So-net無料ブログ作成

福岡旅【8】 [休日のすごし方]

博多駅からそのままデイトスへ。
博多ほろ酔い通りは
昼間に一度来ている場所だったのですんなり到着。

・第二候補『もつ鍋おおやま 博多デイトス店』

だ・け・ど…
長蛇の列。わーおわーお。
これどのくらい待つんだろ?
店の入り口からデイトスの入り口まで人が並んでいるよぅ。
うーん。待つの嫌だなあ。
時計を見たら19時、一番混雑する時間?かなあ。
一旦退散しよう。そうしよう。

ホテルに戻る途中、お土産に二○加煎餅とめんべいを購入。
ついでにお店の人に〝ひとりで入れそうなもつ鍋屋〟を
調査してみたけど、同じ駅内ってこともあって
『おおやま』推しでした。

なんか疲れてきた。
それに地下街はとても美味しそうなものがたくさん売っていて
お惣菜とかおにぎりとか買ってホテルで食べちゃおうかと。
(時間的にも値引きされてるし)かなり葛藤したけど
ホテルにそのまま戻ることにしました。

ベッドでしばしぼーっとしてから
スマホで博多駅周辺のもつ鍋屋さんを探してみる。
8時過ぎに行けば、さっきよりかは並んでないんじゃない?
と思い(甘い考え)、気を取り直して出発。

・第三候補『浜や 博多駅前朝日ビル店』
お店の前に人だかり。でも帰る人たちも結構いそう。
どのくらい待つか店員さんに聞いてみようとしたら、
ちょうど私と同じくらいの年齢の女性・おひとりさまが
「10分ほどで入れると思います」って言われてた!
なので、私も
「あの一人なんですけど、どれくらいで入れますか?」
って聞いてみると「40分ぐらいかかってしまうかと…」
ですって。
えーーーーーーーーー、40分待つの?
うーーーーーん。嫌だ!
ということで次。

・第四候補『もつ鍋笑楽 博多駅店(くうてん)』

くうてんへの行き方がよくわからず、
駅をぐるぐる回ってしまった。
やっとの思いで着いた笑楽は、これまた長蛇の列…
おおぅ… 人気なんだなあ

どうしようかなー、疲れたなーって振り返ると
『もつ料理 万作』という文字が。
待っているのはカップル1組。
ノーチェックだったけど、
そんなに待たずに入れるならここでもいいか、
入り口まで行くと待つ人の名前を書く用紙があった。
けどペンが無い。
キョロキョロしてたら
フロアの店員さんと目があったので会釈すると
スルー。

もしもし?
しばらくその店員さんを見てたらまた目があったんだけど
またスルー。
…ほほぅ。

こんな店に入らねーさ。
空腹の40代なめんな。

しかし、もう疲れたよパトラッシュ。

DSC_1755.JPG

街はすっかり綺麗なクリスマスイルミネーション。
だが、そんなことより
もつ鍋じゃい!もつ鍋!ガルルルル


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。